検索エンジン対策(SEO)について 大阪府のホームページ作成・制作会社/Sen-shu.com

検索エンジン対策(SEO)とは

ホームページを作成する上で、サイト運営者側でも理解しておきたい検索エンジン対策(SEO)のポイントをまとめてみましたので、ご参考にしていただき、より良いホームページの作成にお役立てください。

ホームページを作成する目的

まず、SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジンでキーワード検索した時になるべく上位に表示されるようにホームページを最適化することです。では、その最適化とは、検索エンジンにホームページのテーマ、キーワードが何なのかを正しく理解してもらえるようにホームページを作成・運営することになります。
ホームページを最適化することによって、検索エンジンからのアクセス数を増やそうとすることが検索エンジン対策(SEO)であると言えます。

SEOはアクセス数を増やす手段

ここで、一つとても重要なポイントがあります。それは検索エンジン対策(SEO)はアクセス数を増やす為の手段であり、ホームページを作成する目的(お問い合わせやお申し込み)ではないということです。
つまり、ホームページを作成する上で最も重要なことは、ホームページを見ていただいた人に、会社の内容や、サービス、商品の情報をわかり安く説明し、そのサービスに申し込んでもらったり、商品を購入してもらい、ホームページからの売り上げにつなげることであり、その為の手段として、アクセス数を増やす為に行うのが検索エンジン対策(SEO)であるということを理解しましょう。

ホームページの内容が不十分であれば、検索エンジンからのアクセス数が増えたとしても、売り上げにはつながりません。内容を充実させた上で、検索エンジン対策(SEO)を施すことによって効果が期待できるのです。

最も力を入れるべきことは、ホームページの内容を充実させることです!

検索エンジンについて

検索エンジンの仕事

検索エンジンを利用する時のことを改めて少し考えてみましょう。ユーザーは検索窓に調べたいキーワードを入力します。すると検索エンジンは、そのキーワードに対して有益な情報が掲載されていそうなホームページから順に表示してくれます。
多くの場合、ユーザーは上位に表示されたホームページから順に見ていくことになります。そこで、いくつかのホームページを訪問しても、知りたい情報が掲載されたホームページがなく、情報量の少ないホームページを検索結果の上位に表示していたとしたらどうでしょう。ユーザーはその時利用した検索エンジンではなく他の検索エンジンを使うことになるでしょう。
そうならない為に検索エンジンは改良に改良を加え、有益な情報を発信し、内容の充実したホームページから順に表示するように進化を続けています。

つまり、単純に考えると、上位表示したければ内容を充実させるということになります。内容の充実が最強の対策エンジン対策(SEO)であるとも言えるのです!


検索エンジン対策(SEO)について

検索エンジン対策を制作会社だけができる技術的なもの、あるいは魔法のようなものだと思っていらっしゃる方も多いようです。もちろん制作会社の知識や技術が担う部分も大きいのですが、上述のようにホームページの内容が大きなウェイトを占めるのです。そしてその内容に関しては、制作会社だけで制作できるものではなく、サイト運営者がしっかりと考えて作ることが必要となります。

ましてや、検索エンジン対策(SEO)はホームページを制作する時だけに行うものではなく、ホームページを公開した後も、運営しながら半永久的に継続して行っていくものです。
また、 対策を施してから効果が出るまでには数ヶ月かかることもあり根気も必要となります。最初の制作のみを請け負う制作代行業者でできる対策は一部分であり、その後の対策はご自身でやるか、制作とは別途で契約をすることになります。

以上のことを十分に理解した上で、検索エンジン対策(SEO)に取り組むようにしましょう。
次のページからは、作成段階の検索エンジン対策(SEO)を行うのにポイントとなることをまとめましたので、参考にしてください。

弊社で行っているサービスはホームページの作成代行です。作成段階でできる検索エンジン対策(SEO)についてはできることはやらせていただきます。

>>NEXT キーワードの設定

このページのトップへ戻る


ホームページ作成・WEB制作/大阪府堺市