効果の期待できるキーワード 大阪府のホームページ作成・制作会社/Sen-shu.com

キーワードについて

ホームページを作成する際に行う検索エンジン対策において、重要なポイントをまとめておりますので、参考にしてみてください。

キーワードを調べる

ターゲットを絞る

あなたのホームページの最終目的は何でしょうか?サービスの受注、商品の購入、お問い合わせなど様々でしょう。ここで、サービスを受けたり、購入する為に商品をネットで探しているお客様の気持ちに立って考えてみましょう。そのような人達はどんな言葉で検索するでしょうか?

弊社(泉州ドットコム)で行っている出張パソコンサポートを例にとってご説明すると・・・

お客様はパソコンを使用している方で、年齢層としてはやや高齢な方が多い傾向があり、インターネットに突然つながらなくなったり、周辺機器の使い方がわからないなど、パソコンに関するトラブルや悩みを抱えている人たちです。そのような方々がどのような言葉でサポートをしてくれる会社を探すでしょうか。

実際に検索されているキーワード

おそらく、パッと頭に浮かぶ言葉は、『パソコンサポート』でしょう。実際に『パソコンサポート』と検索してみると、数多くの会社が表示されます。しかしこれでは、検索対象は日本全国になってしまいます。そこで『パソコンサポート 大阪』や住んでいる市の名前を入れて検索し直すと思われます。

では、実際にパソコンサポートというキーワードで検索している人はいるのでしょうか?それを調べることができるとても便利なサイトがあります。

キーワードアドバイスツール

上記サイト(キーワードアドバイスツール)を開き、『調べたいキーワード』を入力してEnterキーを押すと、1ヶ月間で検索された回数が表示され、さらに『調べたいキーワード』にプラスして検索されている補助キーワードも同時に表示されます。『パソコンサポート』で調べてみると、やはりプラスして検索される補助キーワードには地域名が多いようです。それ以外には、『出張』や『訪問』あるいは、『料金』といったキーワードも多いので、これらの言葉を使いつつホームページを作成していくことになります。

こういったキーワードで上位表示されれば、出張パソコンサポートの問い合わせや、申し込みが増えるのではないかと考えることができ、このホームページのキーワードが選定されるわけです。

キーワードの種類

ここで、キーワードについてご説明します。キーワードには二つの種類があり、ビッグキーワードとスモールキーワードと呼ばれ、持つ意味が違ってきます。

ビッグキーワード

一般的に使われる言葉で広い意味を持つキーワードです。例えば、『パソコン』や『自動車』、『日本酒』などがビッグキーワードとなります。ビッグキーワードで上位表示されればかなりのアクセス増が見込めますが、そうなるには膨大な労力と時間がかかり、SEO専門業者に依頼すれば多額のコストがかかるでしょう。しかも、ビッグキーワードで訪問してくる人は様々な目的を持っているので、あなたのホームページの目的とはマッチしていない人も多く存在することになります。
例えば、『自動車』という言葉で検索している人は新車の情報を探している人もいれば、車の修理工場を探している人もいるかも知れません。

ビッグキーワードvsスモールキーワードそこでホームページのキーワードに選定するのにオススメしたいのが、次のスモールキーワードです。

スモールキーワード

ビッグキーワードに対し、スモールキーワードはそれほど検索数は多くありません。しかし、その目的がある程度はっきりしていることが多いキーワードと言えます。例えば、『パソコンサポート』、『自動車 修理』、『日本酒 販売』、『焼酎 鹿児島』などです。
比較的語意の狭い単語一つ、あるいは二つ以上の言葉を合わせており、検索している人が何について調べているのかがわかり易くなっています。
ホームページの目的とマッチしたスモールキーワードを狙って、上位に表示されれば、訪問数はそれほど多くなくても、その中から目的を達成する率(コンバージョンレートといいます)は高くなり効率がいいといえます。

もちろん、ビッグキーワードで上位表示するに越したことはありません。訪問数が多ければ多いほど良いことには変わりないですし、ビッグキーワードがホームページのキーワードに全く向いていないという訳ではありません。ただし、それなりの期間や努力、コストを見込んで取り組むようにしましょう。また、数を絞ることも重要です。あれもこれもと考えていると難しいでしょう。
一方、スモールキーワードの場合は検索数が少ない代わりに、ライバルも比較的少ないので、上位表示し易いと言えます。

まずは短いスパンで、スモールキーワードでの上位表示を目指し、それと同時にビッグキーワードの対策も長期的なスパンで考えていくのがベストでしょう。

検索エンジン対策(SEO)を行う上で、どのようなキーワードで上位表示されるのかが、ホームページの効果が出るか出ないかに大きく影響します。ホームページの目的を達成できそうなキーワードをしっかり見つけ出しましょう!

>>NEXT キーワードを埋め込む

このページのトップへ戻る


ホームページ作成・WEB制作/大阪府堺市