ホームページの運営・更新作業について 大阪府のホームページ作成・制作会社/Sen-shu.com

ホームページの運営・更新

ホームページの開設後にすべきこと

検索エンジンに登録しましょう

Yahoo!Japan
Google

ホームページを公開したら、まず最初にやるべきことは、Yahoo!、Google、MSNといった大手検索サイトにホームページの存在を知ってもらうことです。以下のページで検索エンジンのロボット(クローラー、スパイダー)に巡回の申請ができますので、必ずやっておきましょう。ただし、何回も申請したり、複数ページを申請したりすることはしないようにしてください。

Yahoo!Japan 検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦
Google サイトの登録/削除
MSN サーチ URLの登録

登録申請した後、2,3週間程度で検索にひっかかってくるようです。ただしすぐに上位に表示されることはあまりありません。それにはさらに数ヶ月の期間がかかる場合がほとんどです。

よそのホームページからリンクしてもらいましょう

検索エンジン対策ページでも触れますが、リンクしてもらうということは、そのリンクをたどってホームページに訪問してもらうということ以上に検索エンジン対策として重要な意味を持ちます。主要な検索エンジンではリンクを人気投票ととらえ、多くのリンクを集めているホームページは、それだけ重要なサイトであると考える仕組みを持っています。最近では数ではなく、そのリンクの質が評価の対象となり、同じテーマ(キーワード)を持つサイトからリンクされていることが最も評価されるようです。

Pointリンクの数を増やすリンクで最も効果が期待できるのが、Yahoo!カテゴリへの登録です。Yahoo!カテゴリに登録するということは、日本で最も人気のあるYahoo!Japanからリンクされるということです。ただし、営利目的のサイトは有料での登録となります。

知り合いや取引先でホームページを運営している方がおられるのであれば、リンクをお願いするようにしましょう。そして、大手検索サイト以外にも無数に検索サイトがありますので、それらに登録してみましょう。検索サイトはYahoo!などで 『検索エンジン』 と検索すれば膨大な数のサイトが表示されます。

また、一方的に登録するだけでなく、相互リンクを活用することもリンク数アップに欠かせません。同じようにアクセスアップを考えているサイト運営者が世の中にはたくさん存在します。そういった方々のホームページと互いにリンクし合うことによってリンク数を増やしていきましょう。

検索エンジン対策(外部要因について)

ホームページの更新

ホームページの更新とはいったい何をすればいいのでしょうか?という質問は多くの方が思っておられることではないでしょうか。ブログサイトであれば記事の投稿をすることによってホームページを進化させていくことになりますが、一般のホームページでは何をするべきなのでしょう。

ホームページを何度も見直す

知り合いにホームページを見てもらって感想を聞き、直すべきところを直したり、何度も読み返してみて、伝わる文章に変えてみるといった作業も欠かせません。また検索エンジン対策として、検索されたいキーワードをなるべく使った説明に変えてみたり、キーワードの出現回数を変えてみて、検索結果の順位を調査してみることも重要な作業となります。

最新情報を発信する

またホームページとは、情報を発信しているものです。情報とは古いものよりも新しいものに価値があると言えます。よって検索エンジンも新しい情報を掲載しているホームページを良しとする傾向がありますので、サイトを巡回する度に、更新されてるサイトを評価すると言われています。

最新情報を掲載するですので、なるべくホームページは新しい情報を掲載し、内容を更新する方が良いと言えるでしょう。かと言って会社案内ページなどでは、特に情報を更新する必要がない場合も多いでしょう。そんな場合はトップページの一部もしくは、独立したページで最新情報を掲載する箇所を設け、展示会の案内や、休暇の案内を入れてみてはいかがでしょうか。

また、今流行のブログで社長日記や従業員日記を掲載する方法もあります。情報の更新はもとより、その会社のイメージアップにつながったり、親近感が沸いてプラス効果が期待できます。

>>NEXT 制作実績

このページのトップへ戻る


ホームページ作成・WEB制作/大阪府堺市